ニュースレター登録はこちらから

はじめまして、カナリアップです

ニュース

はじめまして、カナリアップです。
私たちカナリアップは、香害のことを皆さんに知っていただくため、2018年5月に活動をはじめました。そして本日(6/25)、ウェブサイト公開となりました。

 そもそものきっかけは発起人 藤井千晶の夫が4年前に化学物質過敏症になったことがはじまりでした。

 北海道の地方都市の菓子職人である藤井夫は毎朝お菓子をつくっています。しかし病になってからは、店先から流れてくるちょっとしたニオイに反応して、体調が悪化するようになりました。香りのする洗剤などでも具合が悪くなってしまうのです。

 地方都市の小さなお店ですから菓子職人一人の作業が滞ると生産力はがた落ちです。
家族や従業員の暮らしを支えるためにもなんとか仕事をしたい。

 誰もいない早朝から仕事をはじめ、にぎわってくる頃には自宅へ引き上げる。そんな日々。当然、従業員さんたちにも負担をかけます。

 社会に化学物質過敏症の名前が知られていないこともカナリアにとっても、その家族にとってもストレスです。これは藤井だけに限らず、全国各地のカナリアたちが似たようなことを経験しています。

 2012年に行われたネット調査による推計では、化学物質になんらかの症状があらわれる人は日本国内に1000万人もいる、という衝撃的な数字が出ました。

 ただあまりにも香害や化学物質過敏症が知られておらず、理解されず苦しんでいる人がたくさんいる。カナリアップではそれらのの名を広めることで、次のようなことを実現してゆきます。

  • 「私はカナリア」を伝える仕組みづくり
  • 「カナリア・ウェルカム」のお店・施設を増やす
  • カナリアを仲間に迎える職場を全国に!
  • “カナリア・フレンドリー商品”の存在を当たり前に
  • カナリアの事業主が仕事をできるように
  • カナリアへ理解・配慮・応援する人を増やす!

まだ産まれたばかりの雛カナリアですが、暖かく見守っていただけますようお願いいたします。

カナリアップ事務局

コメント